shiory

わたしがハンドメイドを始めた理由「shioryについて」

そもそもの始まり

今年の6月に大好きでたまらない友人が結婚しました。(どれくらい好きかを語りだしたらヤバい奴なのがバレるので割愛)

その際に私は、カラードレス時に着用するピアスの製作を自ら志願しました。

全くの未経験でなぜそのような提案をしたのか、正直覚えていません。友人から「何かしら作ってとか手伝いをお願いするかも」と言われた時、真っ先にそれが頭に浮かんだのです。(ちなみに受付やってピアス作って、友人代表で手紙も読みました。そして、蟹を当てました。自称MVP)

その後、友人から要望を聞き取り自分なりに色々と試行錯誤した上でなんとか完成にこじつけました。

当日それを身につけ登場した彼女を見た時、とても誇らしく幸せな気持ちになったのは一生忘れられない記憶となりました。

こちらがそのピアス

 

大きな経験をした次の流れ

そんな経験をした後、あれ?もっと作りたいぞ?とふとした時に思ったんです。

昔からキラキラしたものが好きで、アクセサリー大好き人間。もっと自分の好きなものや付けたいものを作ってみようと。

黙々と作ってみる日々。

でも何か目標とするものがあったほうがいいなと思った私は、そうだ出展しようと考えました。

そんな時に、ビックサイトで開催されるデザインフェスタの二次募集が目に留まりました。軽い気持ちで応募してみたところ出展できることに。

まだまだ始めたばかりで、上手くいくかわからないところに出展料12000円を払うことに躊躇していることを父に話したところ、誕生日プレゼントとして出展料を支払ってくれました。(やだ、かっこいい!笑)

抽選に当たるのを、手放すのは、チャンスを手放すのと同じですからねー

そういうのは、ちゃんと、受け取ると、どんどん流れが大きくなるんですよ

ですが、その最初の流れは、小さいので見過ごしがちなのです

これからも、小さなチャンスは大きなチャンスへの繋がりだと、受け止めて、わからなかったら聞いてね

こういうのは、自分よりも、周りの方がわかるんですー

父親からのライン一部

 

そんなこともあり、私の初出展が決定したのでした。

そのあとは、もうとにかく作る作る作る。

作りながコンセプトを絞っていく方がいいなと考えクリア×ゴールドにしようと思い材料を買い集めては作りました。

改めて思ったのは、好きなことしてる時間てこんなに楽しいのかー!!ということ。いや、まぁ、知ってるんですよ、でもこうやってみて本当にそうだなって。

この出展の準備のために自由に取れる夏休みもつぎ込んで、引きこもって作ってました。

 

 

そんなこんなで当日

初出展日!!本当に人が立ち止まって見てくれるのかなー大丈夫かなーとソワソワ準備してました。

そのソワソワな不安とは裏腹に、沢山の方に手に取って頂きました!!感動!!感謝!!

自分が好きなコーデしてるなと思う方は大体立ち止まって下さるんですよね。好きなものが似てるってことなのかなって思いました。そして、みなさん可愛い。

とても素敵な方達で、コミュ障な私はちゃんと対応できてたか不安なんですが、嬉しい反応が沢山でニヤニヤとか泣きそうな気持ちとかが綯交ぜになってました。

什器も結構こだわって仕入れてきて、名刺も自分でどうにかそれっぽく作って、頑張って本当によかったです。

(長く中身のない感想文ですみません…どうしても残しておきたくて書いてます。お付き合い下さりありがとうございます。)

 

今後について

今後は出れるタイミングを作って出展を増やしていきます!

来月17日にも出展がありますのでお時間ある方は是非会いに来て下さると泣いて喜びます!詳細は、こちら 

それとプラスで、インスタから委託販売のお誘いを受けたのでそちらも来月からお願いする予定となっています。実際に決まり次第詳細お伝え致します。

まだまだこれからですが、うまく波に乗れるよう小さな波を見逃さず楽しくやっていきます!

 

最後に

やり始めた頃、何かブランド名があったほうがいいなと思い思案した結果生まれたのが shiory という屋号。

意味としてはㅤㅤㅤㅤ

スイカ に ふりかける  “塩”  のように

甘さを引き立てながら

身につける方の歩む “物語” に寄り添う “栞”のように

そんなアクセサリーを

shio plus  story  equal   “shiory”

 

って感じに恥ずかしい意味合いがあったり無かったりあったりします…(笑)

これからの相棒、「shiory」についてでした!

 

インスタ


Twitter