朝時間

1日の中で一番好きな時間「朝時間について」

朝への感覚の違い

朝が好きです、今は。

でもそもそも学生時代は、寝れるだけ寝たい。目覚ましをかけず休みの日はゴロゴロがデフォルト。清々しい朝の目覚めって何?という感じの生活をしていました。

 

朝を味方につけた社会人2年目

 

始まりは、資格試験の勉強生活

そんな私が朝型人間に変わったのは、社会人1年目が終わりに差し掛かる時期。私は業務的に必要なので建築士試験を受けることになっていました。

大切な週二日のお休みのうち1日を学校で過ごす日々が始まりました。まぁ正直疲れる、宿題多い、遊びたい。

仕事から帰って、家で勉強。無理、やだ。そんな気持ちでやったところで身にならない。やる気にもならない。

 

ふとした時の始まりは後回しの心

どうしたもんかなーと悩んで思い立ったのが、帰ったらとりあえず寝る。それで、朝やろうということ。嫌なことは後回しみたいな感覚でした。

得意でもない朝に持ってきたのはなかなかの挑戦。

でも、これが大正解。朝って夜より思考がスッキリしてるんですよね。起きたら出勤の準備始める時間までの限られた時間を使うから効率良くやろうと思う。後回しじゃなくて、朝一番に片付けてしまうという感覚に。

夜やるとまぁ眠い気持ちとの戦いもあったり、疲れたーとか変な感情も湧いてくる。

最初こそ慣れるまでに多少の時間を要しましたが、習慣化してしまえばこちらのもんでした。

学科試験は、9割以上取って合格しましたし、製図試験も無事にクリア。昨年受けた宅建もどうにかこうにか詰め込んで合格できました。(宅建は勉強の成果より運の力が強かったけど)

朝型に変えたからこそ、どちらの勉強も続けられたなって思ってます。

 

人からの印象が変わる?

あと感じたことが、会社で逐一色んな人にその時期に「勉強どう?頑張ってる?」って聞かれた時に、朝にやってるって言うと大抵一目置かれるんですよね。なんか気持ちがいい。睡魔と仕事の疲労に負けてるんですけどね、夜は。それは内緒です(笑)

そんなこともあり、私は見事社会人2年目からは気持ちよく朝型人間に変身しました。

 

今でも充実して使える時間

今となっては、ハンドメイドしたりブログ書いたり置き画撮ったり充実した朝時間を過ごしています。

特に辛いという気持ちはなくて、楽しみがあるから早起きしているだけという感覚です。でも、疲れてたら適当な時間までゴロゴロしてくこともあります。誰かに強制されてるわけではないので。

 

 

朝時間について記事にします

長々書きましたが!朝大好きな私は、最近になって朝食を食べにお出かけすることに楽しみを見つけました。なので、それを連載としてやってみようかなと。

朝が苦手だなって思う方も、是非美味しい朝食を目当てにたまには早起きしてみませんか?いつもと違った楽しさを味わえるきっかけになったら嬉しいです。

あと!その後遊ぶと1日の充実感がいつも以上なんです!ここ2回モーニングから遊んでるんですが本当に満足度が高い!是非とも味わって欲しいなって思います。

では、次の記事にてオススメのカフェを紹介しますね。